遠赤外線サウナ 選び方のチェックポイント

遠赤外線サウナ 選び方のチェックポイント 遠赤外線サウナ 選び方の失敗事例 遠赤外線サウナを選ぶ間違った常識 遠赤外線サウナ タイプ別診断 良い遠赤外線サウナを選ぶポイント





BOX、箱型サウナ

お金の心配がない人であれば、自分の家でサウナを設置する事はそんなに難しいことではないと思います。少し前でしたが、家庭でサウナを設置するブームがありました。屋内設置型サウナは室内でスト−ブを焚く熱式サウナと呼ばれる高温サウナ主流でした。ところが、このサウナは室内が100度から110度の適温になるまでに相当時間がかかる事です。
入りたい時にすっと入れないんです。
人は誰でもそうですが、使いたいときに時間をおかず使えるのが理想です。
また、主人がサウナ好きでよく使用しても、そのあと家族が順序よく、効率的に使用するとは限りません。
だいだいバラバラに入るのです。
設置してしばらくの間は珍しくて家族も次々入るのですが、段々そうはいかなくなり、最後使用するのは主人だけ。気が付いたら家族はそんなに使わなく、大概シャワーで簡単に済ませていることが多いようです。それと燃料費が結構バカにならないのです。
今では使用されない家庭用設置型サウナが結構あるんですよ。


フジカスマーティーの価格徹底調査

Copyright © 2006 遠赤外線サウナ 選び方のチェックポイント All Rights Reserved.