中高温サウナの特徴

 サウナの種類の一つ中高温域のサウナの特徴をここでは診ていきましょう。この中高温域のサウナは、目に見ることは出来ない、遠赤外線を使って、肌の奥深くまで、この光を当てて、サウナを楽しむという特徴があります。温度は高温サウナとは違って、だいたい70度前後くらいに設定されています。高温サウナは90度以上で、110度前後まで温度を上げることもありましたが、中高温域はそれほど高くありません。温度はそれほど高くありませんが、実際には、高温サウナ以上に汗をかく効果はとても高いとされています。高温域サウナでは会話も出来ないくらいに熱くサウナに慣れていない人は、中で会話をすることすら苦に感じるというケースも多いですが、この手のサウナの場合には、サウナを利用したことがない人でも、慣れていない人でも、誰でも過ごしやすくサウナを楽しむことが出来ます。
 体の奥深くから、つまり芯から温める効果も高いので、汗をたくさんかいて、体の中の老廃物がしっかりと排出されるようになりますから、デトックスの効果も高いのです。温度は70度前後ですが、湿度は10パーセントから15パーセント程度で、湿度については、高温サウナとそれほど違いはありません。乾燥サウナの種類の一つに入る中高温域サウナです。初心者の人や、あまり熱いサウナは苦手な人にお勧めで、女性は美肌効果も高いですし、ダイエットやデトックスにも効果があるのではないでしょうか。



↑ ページトップへ