サウナによる乾燥と美肌の関係

 サウナによる乾燥がなぜ美肌に効果があるといわれているのか、サウナの乾燥と美肌の関係についてここではみてきましょう。まずそも そも美肌というのは、血行がよくて、肌に保湿力があり、そしてハリがある肌が美肌です。そのためには肌に汚れをためない、古い角質を そのままにしておかないことも大切です。普段から洗顔を念入りにしていても表面の汚れはきれいに落とすことが出来ても、肌の奥の汚れ まではきれいにすることが出来ません。
 奥の汚れを綺麗にするためにはどうすればいいのでしょうか。その答えは新陳代謝のアップです。新陳代謝をよくすることが、肌の奥に 入り込んで汚れてしまった老廃物などを綺麗にする方法です。サウナは乾燥していますが、実はこのサウナの乾燥が皮膚の代謝をアップさ せる効果を与えてくれますから、普通にお風呂に入る入浴よりもずっと、肌の新陳代謝を高める効果を持っているのです。
 高温サウナの乾燥した室内に入ると、だいたい10分程度で大量の汗が噴出してくると思いますが、これは血液の流れがよくなって、血管 が拡張して代謝がアップしている証拠です。そしてこの代謝がさらにアップすれば汗腺も刺激されますから開いて汗がどんどん出てくると いう流れです。これによって肌の奥に詰まった汚れなども、汗と一緒に噴出してきますから美肌になることが出来るのです。普段室内の乾 燥は美肌の大敵ですが、サウナによる乾燥は新陳代謝をよくするためのもので、美肌効果は抜群なのです。

↑ ページトップへ