汗のスイッチ

 汗が出るスイッチがあるって知っていましたか?あるスイッチが入れば、汗が大量に体から出てくるというのです。人間は汗を出すというのは、体温が上がれば汗が出ます。しかし普通に体温が上がっただけではじわじわと汗が出るだけなのですが、汗のスイッチが入れば、どばっと大量の汗が出てしまいます。それこそ体の汗のスイッチがONになったのかと思うくらいに、今までまったく汗が出ていなかったのに、汗が大量に出るようになります。
 汗というのはもともと体温が安静にしているときよりも1度上がれば出始めるといわれているのですが、人によってこの汗のスイッチは違うでしょう。自分はどの時点で汗が大量に出てくるのか把握しておくといいかもしれませんね。サウナに入ったときに、入ってから水風呂に入って冷やして、そしてサウナに入って水風呂に入ることを繰り返しますが、最初はまだ汗が出ない状態だと思います。だいたい2回目くらいで、じわじわ汗をかき始めて、そして3回目からは汗が面白いくらいにどばっと出るのではないでしょうか。これは汗のスイッチがONになったのでしょう。
 サウナに入って熱いからといってすぐにでてしまったのでは、ただ熱いと感じただけで汗は出ないでしょう。サウナでダイエット効果を求めている人は汗のスイッチの入り具合をしっかりと意識をした上で汗をたくさんかくようにするとダイエットにより効果的ではないでしょうか。汗のスイッチが入ったところからが痩せ時だと思っておくといいでしょう。

↑ ページトップへ